2007年04月24日

出張前の「ポチッ」

明日から週末まで網走出張です。決して入所ではありません :-)

ひとつ目はLAMY2000の4色ボールペン。前から欲しいボールペンだったのですが、PDA用のスタイラスとして使えるMiniBarを入手したこともあって自分で自分の背中を押してみました :-) 本命は同じくLAMY2000の万年筆なのですが、こちらは実際に実物を見て、ペン先を確認して購入したいのでいずれまた次の機会に。基本的なデザインはこの4色ボールペンも万年筆も同じだと思いますので、これが届いたら脳内シミュレーションして(!)みます。

実は4色ボールペンよりも、先日物欲として日記したLAMY2000の0.7mmのシャーペンが本当は欲しいのですが、国内正規ルートでは入手できないようなので、いずれドイツまで買い付けに出掛けるか :-) 、誰か海外出張する友人に頼むことにして、MPについては同じくラミー製のスクリブルにしてみることにしました。こちらは標準で0.7mmです。見た目、樽状で短めのスタイルは、他人事とは思えないのも購入の理由です。

きっと出張から戻ると家に着いているはずです。楽しみにして出張に行ってきます。

posted by pelikan at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | LAMY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

仕事が忙しいと物欲が...。

年度末のバタバタからは解放されたのですが、年度末に後回しになっていた優先順位の低かった仕事でてんてこ舞い中です。こんなときは物欲が募りますね。私だけでしょうか?

まずはペリカンから発売予定の新限定「自然の美観」シリーズ第一弾、ナイアガラの滝。フルハルターのWebサイトで写真を見ることができました。今までのスーベレーン・ベースの万年筆からデザインが変わっていますね。同軸が樽状に膨らんでいるのと、キャップの「くちばし」の形状が現行品と異なっています。このデザイン変更は今後のスーベレーン・ラインで踏襲されるのでしょうか。それとも「ナイアガラの滝」限定の仕様なのでしょうか。ちょっと気になります。NOMAD1230では既に予約販売が始まっているようです。ぜひ一度実物を見てみたいものです。

つぎにシャーペン、メカニカルペンシル(MP)について。SHARBO X0.7mmのシャーペン機構を選択してからというもの、0.7mmの虜になっています。そこで複合ペンではなく単独の0.7mmMPが欲しくなり色々物色中です。で、どうやらLAMY2000のMPには0.7mmが存在するらしいですね。ただし国内での正規販売ルートでは0.5mmしか取り扱いがないとのこと。そんな話を聞くと俄然欲しくなっちゃうのが人情です :-) 海外から個人輸入するか、輸入品を扱っている文具店を探すか、ですかね。仕事が一段落したらインターネットで情報収集してみたいものです。

では仕事に戻ります...。

posted by pelikan at 13:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

スタイラス

年度末の出張ラッシュは一段落しましたが、今月末は網走です...。

stylus 001s

写真は最近お気に入りのSHARBO XW-ZERO3[es]です。

W-ZERO3[es]はいわゆるPDAですので、キー操作以外にスタイラスと呼ばれる棒で画面をタップしてマウス代わりに使用します。もちろんW-ZERO3[es]には標準でスタイラスが付属しているのですが、つま楊枝を少し太くした程度の細い棒なのでイマイチ使い勝手がよくありません。最近はニンテンドーDSでもスタイラスを使いますし、DS自身が大人気のためサードパーティー製のスタイラスがいくつか販売されています。でもやっぱりつま楊枝程度でしかないのが実情です。

そこで愛用のSHARBO Xをスタイラスにしてみました。SHARBO Xはリフィルを好みに応じて選択できるのが「売り」ですが、さすがにゼブラではPDA用スタイラス・リフィルまでは販売していません。そこで信頼文具舗さんで扱われているMiniBarを購入してみました。

写真では分かり辛いかもしれませんが、SHARBO Xの白いペン先がMiniBarです。このMiniBarはいわゆる4C芯サイズなので多くの複合ペンで利用できる可能性があります。Webサイトによると適合筆記具としてLAMY2000の4色ボールペンも挙げられています。なるほど、私のSHARBO Xは2本のジェルタイプのボールペンが使えるので重宝しています。このうち一方をスタイラスにしてしまうと1色しか使えないので、ここはLAMY2000を買えばよいのかもしれません :-)

stylus 003s

 2つ目の写真はMiniBar本体です。1セットに白と黒の2色のスタイラスが入っています。もちろん白と黒といっても色が出るわけではありません :-) 要は他のペン先と勘違いして、液晶画面を「引っ掻かない」ための配色です。値段も1セット735円とお手頃で、メール便での発送もしてくれました。ちなみに私はこれを2セット都合4本購入しておきました。

最後にW-ZERO3[es]の使い道ですが、今のところメール端末としては使っていません。仕事用メールは添付ファイルが一杯ですから...。主にOutlookと同期させて、連絡先の参照用として使っています。あとIRCクライアントも使っています。出張時の仕事用兼息抜き用といったところでしょうか。あー、電話としては一切使っていません :-)

posted by pelikan at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 複合ペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天市場で万年筆を探す

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。