2006年12月20日

漢字が書けない

日頃パソコンで仕事をしていると、変換はできるし読めるんだど、書けなくなっている漢字の多さに自己嫌悪してしまいます。なぜそうなったかという考察は連載ネタにしたのでその辺りは雑誌を読んでいただくとして :-) 、さっそく注文してみました。

忘れもしない、今年の元旦に実家の近所で立ち寄ったショッピングモールで、当時も入手困難だったニンテンドーDSを見つけ、「脳をきたえる...」ソフトと一緒に購入したものの、数ヶ月で飽きてしまって放置していました。
でも漢字の書き取りって手書きデバイスにぴったりなソフトではないでしょうか。いつまで続くかわかりませんが、しばらく寝る前の日課にしたいと思います。
人前で手書きするときに、せっかくお気に入りの万年筆を取り出しても、字を忘れて平仮名だらけってのも格好悪いですからね。
posted by pelikan at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

楽天市場で万年筆を探す
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。