2007年02月15日

週刊現代に万年筆の特集

いつも拝見している アカガシさんの〜a piece of paper〜で、今週号の週刊現代(2007年2月24日号)に万年筆の話題があることを知り、深夜でしたが近所のコンビニに買い物に出掛けました。週刊現代っていつもは読まないので、どの棚にあるんだろうと探したのですがなかなか見つからず、あきらめようかと思ったらなぜか「成人コーナー」に並んでました :-)

カラーで6ページ。有名な販売店の紹介と、有名作家のお気に入りの万年筆を紹介するミニ特集です。やっぱり小説家はモンブランなんですねぇ。

こういう一般誌で取り上げられると発行部数も多いでしょうから、「そうだ万年筆を買ってみよう」なんて人も出てくるんでしょうね。

posted by pelikan at 15:34| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

TBのみならず、ご紹介までいただきありがとうございます。

この週刊誌の特集は気づかれていない人も
多いんじゃないかと思い、
急ぎ記事にしたのですが、その甲斐がありました。

こうやって徐々に万年筆が一般的なものになっていくといいですね。
私の周りでも、結構興味を示す人がでてきました(笑)
Posted by アカガシ at 2007年02月15日 22:56
アカガシさん、こんにちは。

年度末の出張ラッシュで更新が滞っていました。

私の周辺では万年筆を使う人と出会えていません。会議などでメモをとる際に、おっという顔をされますが、まだそこまでですね。こちらがちょっと恥ずかしいとまでいいませんが、違和感のある感じです。

こういう雑誌の影響で使い始める人が増えて、斜陽産業(?)である業界にも活気が出てくればよいと思います。
Posted by 頑P at 2007年02月17日 17:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

楽天市場で万年筆を探す
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。