2007年03月01日

SHARBO X

通勤途中にあるショッピングモールの文房具屋さんで噂のSHARBO Xを見つけました。気がつくと購入していました。前の日に飲んだビールが悪いのです :-)

ボディ(軸)とリフィルが自由に選べるという戦略にはまったようです。選んだボディは一番安いST3の「白」で実売3,000円程度。その他に革巻きや軽量なアルミタイプもありますが、国産複合ペンに5,000円はちょっと...。リフィルとしてシャープペンは0.7mmを選択。ボールペンは2本挿せますが、今回はジェルタイプのボールペン「ブラック」と「カーマインレッド」にしました。「今回は...」というところがミソで、リフィルはいつでも交換できますからね。特に油性でもジェルタイプでも選択できるところが気に入りました。そうそう、そういう意味ではシャープペン部も交換できますから、0.7mmに飽きたらいつでも0.3mmや0.5mmに変更できます。

ボディのサイズは全長133mm、軸径11mm、重量22.1g.。やや重めですが太さは十分です。私が日頃使っているシステム手帳ではペンホルダーに挿すことが出来ませんでした。また、クリップだけでもペンホルダーにはさめそうなものですがリンドハーストはセンターにペンホルダーがあるため、シャーボが飛び出してしまいます。もちろん購入前からわかっていたことですが。ただしジップタイプなので、挟み込んで締めてしまえば落とす心配はありません。

さてジェルタイプのボールペンはすらすら書けていいですね。でもリフィルも短いことですし、すぐにインク切れを起こすかもしれません。もちろん切れたら今度は何色にしようかと悩むことになるわけですが。そうそう、ジェルタイプに「ブルーブラック」がありましたが、試し書きしたところグリーンにしか見えませんでした。

posted by pelikan at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 複合ペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34978807

この記事へのトラックバック

楽天市場で万年筆を探す
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。