2007年04月16日

仕事が忙しいと物欲が...。

年度末のバタバタからは解放されたのですが、年度末に後回しになっていた優先順位の低かった仕事でてんてこ舞い中です。こんなときは物欲が募りますね。私だけでしょうか?

まずはペリカンから発売予定の新限定「自然の美観」シリーズ第一弾、ナイアガラの滝。フルハルターのWebサイトで写真を見ることができました。今までのスーベレーン・ベースの万年筆からデザインが変わっていますね。同軸が樽状に膨らんでいるのと、キャップの「くちばし」の形状が現行品と異なっています。このデザイン変更は今後のスーベレーン・ラインで踏襲されるのでしょうか。それとも「ナイアガラの滝」限定の仕様なのでしょうか。ちょっと気になります。NOMAD1230では既に予約販売が始まっているようです。ぜひ一度実物を見てみたいものです。

つぎにシャーペン、メカニカルペンシル(MP)について。SHARBO X0.7mmのシャーペン機構を選択してからというもの、0.7mmの虜になっています。そこで複合ペンではなく単独の0.7mmMPが欲しくなり色々物色中です。で、どうやらLAMY2000のMPには0.7mmが存在するらしいですね。ただし国内での正規販売ルートでは0.5mmしか取り扱いがないとのこと。そんな話を聞くと俄然欲しくなっちゃうのが人情です :-) 海外から個人輸入するか、輸入品を扱っている文具店を探すか、ですかね。仕事が一段落したらインターネットで情報収集してみたいものです。

では仕事に戻ります...。

posted by pelikan at 13:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。ペリカン ナイアガラの滝、
グランプラスやピカデリーサーカス
のように色的にハデさは、無いのですね。

クリップのくちばしの形は、この先変って
しまうのでしょうか?僕は今の形の方が
好みで、変らない事願ってます。(笑)

Posted by にゃっ太 at 2007年04月17日 10:49
にゃっ太さん、こんにちは。

くちばしについては写真だけではわかりにくいので実物を見てみたいですね。このモデルのためのデザインだと思いたいものです。
Posted by 頑P at 2007年04月19日 19:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38889010

この記事へのトラックバック

楽天市場で万年筆を探す
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。