2007年09月06日

セーム皮を買ってみました

これは私だけのことでしょうか?万年筆を使うようになって、軸やキャップの脂汚れが気になるようになりまして。たしかに汗かきな体質ではあるのですが :-)

そこでセーム皮なるものを買ってみました。とんと疎かったのですが、宝石やカメラ、楽器や中には刀まで(!)、様々なものを磨いて光沢を出すクロスらしいのです。インターネットで調べてみると、偽物も多いので注意みたいなコメントも多いですね。私の買ったモノは本物だと思っているのですが...。

で、使ってみた感想ですが、たしかに軸本体の脂汚れに起因する指紋のような汚れは拭き取れてきれいになってくれているようです。繊維組織がかなり細かいのでなせる技ですね。金メッキの部分はちょっと怖くて軽くしか拭いていません。剥げてしまうと恐ろしいので...。あと、拭き始める前に本体にゴミが付着していないか確認した方がいいですね。そのまま拭いてしまうと、傷を付ける原因になりかねません。

どうやらカメラやさんに行けば売っているようです。サイズはいろいろありますが、万年筆を磨くだけなら一番小さいやつで十分です。

ただ、やっぱり傷が付くのが怖いので、まだゆっくりゆっくり拭いて試している段階です :-)

posted by pelikan at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54196111

この記事へのトラックバック

楽天市場で万年筆を探す
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。