2007年10月09日

気になる ペリカン スタイル

いつの間にかペリカンからスタイルという名の鉄ペンが増えていますね。おそらくこれも本国ドイツでの「習字用」だと思われます。同じ目的で有名なのはラミーのサファリですが、そういえばデザインがなんとなく似てますね。ただし配色がウルトラマンっぽい?

同じく習字用のペリカーノJr.はペン先が"A"という表記で、どうやらこれは初心者用を表しているらしく、ペン先の太さを表しているわけではないらしいのですが、日本語にはちょっと太めでした。今度のスタイルではペン先が"F"になっていますので期待してよいのでしょうか?まだレビューしているWebを拝見していないのでよくわかりません。そうそう、この写真ではキャップをお尻に挿していますが、実際には挿せない(きっちりはまらない)とのことです。

次の出張ではこのペンを試し書きできる店を探してみることにします。サファリに比べて書き味はいかがでしょうか。

posted by pelikan at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | Pelikan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。先日、大阪梅田阪神百貨店
万年筆売り場で、このペリカン スタイル
を見て、試し書きをしました。

見ためは、かなりチープです。シルバーは
ともかく、赤や青のペンはどうも・・・
って感じです(苦笑)これなら、フュー
チャーの方が・・・書き味の方は流石
ペリカン、スラ〜スラ〜と書けました。

Posted by にゃっ太 at 2007年10月15日 11:11
にゃっ太さん、こんにちは。

札幌旅行から帰ってきました。
札幌の大丸藤井セントラルでスタイルの試し書きできました。
書き味はやはりさすがペリカンですね。
でも、やっぱりウルトラマンに見えて、購入は見送りました(笑)
Posted by 頑P at 2007年10月17日 18:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

楽天市場で万年筆を探す
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。