2007年11月06日

ロディアカバー3つ目

いつも持ち歩いているロディア#11

最初はブッテーローカバーなるカバーを使っていました。イタリアンレザーで色合いもきれい(私はダークブラウンを選択)だったのですが、脇にペンホルダーがある分、片手で握ったときにちょっと幅広で、手が疲れてしまうのでいつの間にかカバーを外して使うようになっていました。

でも裸のままロディアを持ち歩くと、ポケットの中でぐちゃぐちゃになっちゃうんですよね。そこでどこだったか忘れてしまったのですが出張先で見かけたビニール製のカバーを購入。これだと横幅がほぼロディア#11と同じなのでよかったのですが、所詮ビニールはビニール。気がつくとフラップ状の折り返し部分が破れかけてしまいました。

で、今日仕事の途中で昼食のついでに立ち寄った文具生活さんで見つけたのがクオバディスの合皮カバー。Webではよく見かけていたのですが実物を見るのは初めてでした。ちょうど見本品も置いてあったのでいつものスタイルで握ってみても違和感なし。違和感どころか、合皮ということですがホールド感がしっくりきたので即購入して帰りました。色はどうしようかと思ったのですが今回は黒で。

さて今回はどれくらい長持ちするでしょうか。

posted by pelikan at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。クオバディスの合皮カバー
&RHODIA #11僕も、ブルー色のを
いつも持ち歩いていますよ。(笑)

買ってから、半年位はたちますが、けっこうハードに使っても、糸もほつれず、
大丈夫なようです(笑)ただ、ペンを挿す
所が無いのが残念ですね。

けっこう気に入ったので、もう一つ色違いで買をうかと、思っています。(笑)


Posted by にゃっ太 at 2007年11月07日 14:15
にゃっ太さん、毎度です。

同じカバーをお持ちでしたか。
私はロディアカバーに関してはペンホルダー不要派なんです。
その分幅が広くなってしまいますし、挿せるペンも小さいですよね。
背広の内ポケットからペンを取り出して使ってます。
クールビズの季節になったら、また考えます(笑)
Posted by 頑P at 2007年11月07日 15:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

楽天市場で万年筆を探す
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。