2007年11月13日

パイロット キャップレス 限定オレンジ

この秋限定で発売されたパイロットのキャップレス限定オレンジをゲットしました。

IMG_0041

 

いつも更新を楽しみにしている手帳とカバンのホームペーヂのねこJさんも大阪で入手したと最近書かれていますが、奇しくも同時期に私も地元松山の三越で手に入れていました。

もともとキャップレスにはあまり興味もなく、ただ限定オレンジの存在だけは風の噂程度に知っていたのですが、店頭で実物を目にしてしまうともうだめで、すぐにお姉さんに試し書きをお願いしていました。

ところで店頭には「限定100本」とのポップが並んでいましたが、これは間違いですよね?あとで胴軸の銀色のリングを確認したところ、1***/2007とシリアル番号が刻印されていましたので、今回の限定数は2007本で、100本という標記は何かの間違いだと思うのですが。

店頭にはペン先Fが1本だけでした。そもそもこのお店には1本しか入荷しなかった(仕入れなかった?)とのこと。つけペン状態で試し書きをしましたが、細い線がきれいに書ける、私的には問題のない1本でした。で、そのときのファーストインプレッションですが、「あれ、水性ペン?」と思うくらい「軽い」書き味でした。ペン先が小さいせいでしょうか。

IMG_0039

カートリッジインクはパイロットの「ブルー」を併せて購入しました。ただパイロットのブルーはなんだか他社のブルーとは色合いが異なりますね。ペリカンやラミーのロイヤルブルーよりも薄いです。セーラーのブルーはもっと濃い青だったので同程度だろうと思っていたのですが、ちょっと拍子抜けです。私の好みとしてはもう少し青い方がよいのですが。

さて初めてのキャップレスです。ペンクリップがかなり長めですが、これは握ったときのガイド役も兼ねているからなのでしょう。もっと書きにくいのかと勝手に想像していましたが、いい意味で裏切られた感じです。安物のボールペンにありがちな、ペン先がグラグラ揺れることもなく安定していて、ペン先はFですがペリカンのEFよりも細めではないかと思えるくらいの線が書けます。しばらく手帳用に使ってみようと思います。

この限定キャップレスですが、パイロットのWebで情報を見つけることができませんでした。そもそもキャップレスにも種類があるようで、ペン先が18金のものもあれば鉄ペンのものもあるようです。この限定オレンジはどっちなんでしょうね。

posted by pelikan at 12:23| Comment(4) | TrackBack(0) | パイロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。キャップレス オレンジ入手
出来て良かったですね。僕もMニブのを、
入手出来ました。(笑)ペン先は18Kみたいですね。

僕も、キャップレスには余り興味が無かったのですが、(限定)の文字とオレンジって事で買ってしまいました。(笑)
Posted by にゃっ太 at 2007年11月13日 13:46
にゃっ太さん、毎度です。

なるほどオレンジ兄弟ですか(笑)
ペン先は18Kなんですね。情報ありがとうございます。

今日から職場に持ち込みました。
なんだか昨日より青が濃くなった気がします。
Posted by 頑P at 2007年11月13日 17:21
こんばんは。
にゃっ太さんも、どうも。

100本は正解ですよ。
頑Pさんのブログを見ていたので、今日、丸善であったパイロットのペンクリ&筆圧測定会で聞いてみました。

1907本は輸出したので、オレンヂは100本だけ国内に流通させたそうです。

そのうちの3本は、ここに書き込んでいる人間がオーナーというのも、中々の確率ですよね(笑)
Posted by ねこJ at 2007年11月17日 00:03
ねこJさん、毎度です。

情報ありがとうございます。
限定100本の表示、不当表示ではなかったんですね。
松山三越様、失礼しました。

これでオレンジ3兄弟になったわけですが、次に続く人いませんかね?(笑)
Posted by 頑P at 2007年11月18日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

楽天市場で万年筆を探す
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。