2007年12月04日

キャップレス活躍中

衝動買いしたパイロットのキャップレスですが、思いの外、大活躍しています。

仕事ではスーツを着ていますが、内ポケットにキャップレスを忍ばせておいて、メモが必要なときはさっと取り出してポンと押すだけ。このアクションがいいですね。普通の万年筆だとキャップを開ける必要があります。M400も小振りで内ポケットに最適なのですが、キャップを外すときにネジ切りがあるため、くるくるっと回す必要があります。これはこれで趣があるのですが、さっとメモをとりたいときにちょっと一呼吸発生します。ラミー2000サファリだとキャップを抜くだけですが、それでもキャップレスを知ってしまうと煩わしく思えるようになってしまいました。

ただしこれは仕事中の話。自宅でゆっくりと書き物をするときはキャップレスにはお休みしてもらっています。

あと飲みに行ってカウンターに座っているときにふと思いつくことがあったとき、それは仕事の内容だったり、連載のネタだったり様々ですが、そんなときもキャップレスロディア#11の組み合わせが最適です。ぱっとメモしてぱっと仕舞う。そしてビールを飲み直す。そんな感じです。

嫁には怖くて言えませんが、買ってみたもののお蔵入り(!)している万年筆が多い中、本当に実用的な一本に出会えたと満足しています。

posted by pelikan at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | パイロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

楽天市場で万年筆を探す
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。