2007年12月11日

執筆活動

と言っても、偉そうな話ではないのですが...。

私の本業はIT系なのですが、縁がありまして月刊誌に連載を続けています。今回知人に指摘されて丸9年連載を続けてきたことを知りました。そういえばWebサイトの方の連載記録のページを長らく更新していないことも思い出しました。

連載のタイトルや趣旨は9年の間にかなり変動しました。これは私の会社での立場に連動しています。連載開始当初は技術的な解説記事を毎月書いていました。その頃は私も現役バリバリのSEでしたから。しばらくしていつの間にか経営側に参加するようになり、仕事もコンサル的な内容に変わると、連載もコラムに変わってきました。技術解説に比べてコラムの方が圧倒的にページ数が少ないのですが、技術の話は事実を淡々と並べていけばよいのに対して、コラムは正直身を削る思いです。

さて本年の執筆活動は次の通り。

  • IT系月刊誌に連載12回 - まだ今月の締切分あり :-)
  • IT系月刊誌に特集記事1回 - SEにコミュニケーション力を、みたいな話
  • 地元経済誌に連載12回 - 地元のしゃちょーさん向けのエッセイ

もちろん原稿は残念ながら万年筆ではなく、PCでエディタとメールです。そういえば今年はIT雑誌なのに万年筆の話なんかも書いてしまいました(苦笑)

さて来年は連載10年目に突入します。本業と執筆活動が逆転することは将来に渡ってなさそうですが、できるだけ継続していきたいと思っています。

posted by pelikan at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72269514

この記事へのトラックバック

楽天市場で万年筆を探す
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。