2008年02月27日

リフィルの整理

今年からシステム手帳をfILOFAXのETONに替えたお話を以前しましたが、日誌代わりの見開き1日タイプのリフィル全てを納めることはできないので2ヶ月分だけ挟んでいたところ、あっというまに2月もお終いです。そこで1月分のリフィルを保存し、3月分を追加する「儀式」を今晩辺り滞りなく行う予定です。

ところで手帳から取り外すリフィルですが、これを整理する方法を考えなければいけません。そのためには保存用のバインダーだろうということで地元の文具店を巡ってみたのですが、どれも収納枚数に問題があり、半ばあきらめていたのですが通販でなかなかよさそうなバインダーを発見しました。

これだと1年分のリフィルを格納できるでしょうし、デザインもシンプルで事務所に置いてもよさそうです。さっそくポチッとしておきました。地元の文具店もこういう実用的な物を置いてくれればいいのですが、どうしてもデザイン優先で若者向け :-) が多いですね。

さて話題はがらっと変わりますが、今年はどうもついていません。

1月には入院、その後も風邪が長引いて本調子ではない上に、昨日の朝、お客さんのところが全焼したとの電話で起こされてしまいました。幸い明け方の火事でケガ人はなかったようですが、建物とその中のコンピュータが全部燃えてしまったそうです。不幸中の幸いですが、データはすべて別棟のサーバに残っていたのでなんとかなりそうなのですが、年度末のこの時期、予定外の出張が発生しそうです。火の用心、火の用心。

posted by pelikan at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何かと大変ですね。
おっしゃるように、システム手帳の場合、
リフィルの管理が大変になりますね。
ですから最近では、基本スケジュール関係
ほぼ日手帳にも書いています。
これだと、毎年ためることに抵抗がなくなり
ます。
ま、システム手帳と併用って感じです。

無理なさらないように。
Posted by ZEAK at 2008年02月28日 19:07
で、週末は酔っぱらってリフィル入替の儀式を忘れたまま出社したことは内緒です。
Posted by 頑P at 2008年03月03日 17:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

楽天市場で万年筆を探す
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。