2006年11月28日

国産の万年筆が欲しい!

現在手持ちの万年筆はペリカンとラミーでどちらもドイツ製です。どちらのメーカーの万年筆も非常に気に入っているのですが、最近急激に「国産万年筆も使ってみたい」病になっています。

img10272244427 今のところ候補はセーラーのプロフェッショナルギア・スリムミニです。

キャップを締めると長さは103mm。あまりにも軸が短いので筆記時にはキャップを尾尻に挿さないと使えないでしょう。そのときの長さは132mmになるそうです。軸径は17mmと、スリムとはいえ結構ありますね。ペン先は14金とのことで、さすが国産、この値段で金ペンなのがすばらしいです。ペン先のサイズは細字、中字、太字から選べます。細字が欲しいところですが、このサイズで太字という選択も面白そうです。

プロフェッショナルギアにはいくつか種類があって、このスリムミニが一番小さいタイプのようです。サイズの制約からコンバータは使えず、インクカートリッジのみとなります。それでも掃除用にカートリッジを買っておくのがいいかもしれません。

ちなみにプロフェッショナルギア・スリムミニには金と銀の2種類があるようです。私の今の気分は銀です、とサンタさんにお願いしたいものです。

posted by pelikan at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

もらい物のボールペン

この写真はもらい物のボールペンです。とあるアワードの副賞としていただきました。結構ずっしりとした重みがあり、写真では不鮮明ですが軸部分は黒いモザイク模様(?)の上にガラスを巻いたような...私にはちょっと表現の仕方のわからない、そんな素材です。アワードの副賞といってもそんなに高価なモノだとは決して思えません。

SN370008 (2)SN370009 (2)  

かといって企業のノベルティグッズのようなプラスティック製でもなく、ちょっと中途半端な存在です。

ペンの長さは140mm程度。径は12mm強で、ちょうどDr.Gripと同じくらいです。ただし先にも書きましたが重さは結構あります。

こんなに重たくて太めのボールペンを今まで使ったことがなかったのでお蔵入りしていましたが、万年筆を常用するようになって、100円のボールペンを使うのもなんだかアレだし、かといってボールペンに万年筆を買うほどの資金 :-) をつぎ込んでいいものかどうか悩んでいるときに思い出して使い始めました。

アワードを頂いた直後はこんなボールペン使い道ないなぁと思っていましたが、いざ使い始めてみるとこのずっしりとした重さを気に入りました。ただし書き味はよくありません。普通のボールペンです。また一見高級そうに見えますが、このアワードを同時に受賞した人が5,000人程度いることを考えると高価なモノでないことは予想できます。

ボールペン本体にはアワードの名入れ以外、一切メーカや型番の記述はありません。分解したリフィルにも何も書かれていませんでした。送られてきたのは米国からですが、製造が米国とは思えません。

本当はモンブランのジェネレーションに憧れているのですが、しばらくボールペンはこれで我慢して、万年筆に私財を投じよう :-) と考えています。

このボールペンについてもし何か情報がありましたら、教えてください。

posted by pelikan at 19:31| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

銀座でソメスのペントレーを買う

前回の御徒町の話の続きです。

すっかりアメ横に飽きてしまった嫁を秋葉原に連れて行きましたが、これは失敗でした :-) 仕方がないので山手線で有楽町に移動し、銀座へ。すると生き返ったようにデパート巡りに付き合わされました...。

帰りの飛行機の時間もあったので有楽町駅に戻ろうとしたところ銀座伊東屋を発見。さすがに有名店だけのことはあって万年筆コーナーは人だかりでした。なかなかショーケースが覗けません。仕方ないのでほかのものを眺めていると、ソメスのペントレーが置いてあるではないですか。

続きを読む
posted by pelikan at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

御徒町探索メモ

ちょっと前の話になりますが、友人の結婚式(2006.10.14)で上京した際に御徒町(アメ横)で万年筆ショップを散策したときのメモを残します。

今回の上京は嫁と同伴で、上京最終日の月曜日に結婚式のあった横浜から東海道線で東京駅に移動し、コインロッカーに荷物を預けて手ぶらの状態で御徒町駅に向かいました。実はアメ横に万年筆を売っている店がいくつかあるという話は聞いていたのですが、アメ横を訪れるのは初めてです。御徒町駅に着いたのは午前11時ちょっと前。あらかじめインターネットで情報も収集済みです。問題は駅についてどの方角に向かえばいいのか、でしたが全然問題ありませんでした。御徒町駅の北口に出ると、そこはもうアメ横だったのです。

続きを読む
posted by pelikan at 13:06| Comment(2) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

万年筆の持ち方、握り方

私も万年筆を使い始めて長くないもので詳しくはないのですが、友人から「万年筆でうまく書けない、インクが出ない」という相談を受けました。

最悪は友人の使っている万年筆の不良も考えられますが、まずはペンの握り方の話になりました。実はその友人はインターネットを通じてチャットで話をしていたので実際の握り方を見ることが出来ません。しかしいろいろ話を聞くところによると、友人はボールペンを持つようにペンを比較的立て気味の(紙面に対して90度近い)角度で握っているようでした。

そこで、最近私も意識してそうするようにしているのですが、もう少しペンを寝かせて紙面に対して45度未満になるように握ってみるように勧めてみました。

このように万年筆を寝かせ気味に持つようになると、自然とペンを握る位置もペン先から遠くなり、もともと筆圧の高い私でも軽く書くことができるようになります。また、ペン先からのインクの出もよくなり、出てくるインクの流れに任せて字を書くことが出来るようになるのです。これがよくいう「ヌラヌラ」なんだなと実感できます。

posted by pelikan at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天市場で万年筆を探す

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。