2008年03月11日

ロットリングって、そうなの?

年度末進行中に届いた通販サイトからのメールで気付きましたが、ロットリングって日本撤退なんですかね?製図用品も含むのかどうか不明ですが。

それで思い出した(!)のですが、自宅に未開封のトリオペン・インプットが眠っています。いつだったか、どなただったか(汗)忘れてしまったのですが頂いたもので、PDA等で使えるスタイラスも完備された面白い複合ペンです。

残念ながら私はLAMY2000でスタイラス芯を別途用意して使っているため未開封・未使用のままでした。 

それとファンの方ごめんなさい。私も理系人間ですが、あまりにも理系の世界(特に設計系ですかね)で持て囃されているため敬遠していました。

同じシリーズでフォーインワン・タイプもあるんですね。

今まで敬遠していた私ですが、限定とか撤退とか、入手困難な話を聞くとつい気になってしまいます。まずは今晩帰宅したら書斎のどこか(!)に埋もれている未開封のトリオペンを発掘するところからはじめてみようと思います。

posted by pelikan at 12:19| Comment(3) | TrackBack(1) | 複合ペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

SHARBO X の替芯を買う

昨日愛用しているシャーボXの黒インクが切れてしまいました。使い始めたのが今年の3月1日ですから、約5ヶ月「もった」計算になります。もっともこればっかり使っているわけではないので、ジェルインクとしては長持ちした方ではないでしょうか。

さっそく会社を早めに出て、閉店間際の文具店に立ち寄り、リフィルを買い求めました。

今回はたまたま仕事の終る直前にインク切れしたので慌てませんでしたが、もし打ち合わせの途中にインク切れをおこしてしまうと困るので、リフィルは余分に鞄の中に入れて持ち歩こうと決心(?)しました。その意味で、黒のリフィルを2本(1本は入れ替え)、まだ切れていない赤のリフィルを1本購入しました。

以下、私の備忘録です :-)

「赤」だと思っていましたが「カーマインレッド」が正式名称のようですね。

posted by pelikan at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 複合ペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

スタイラス

年度末の出張ラッシュは一段落しましたが、今月末は網走です...。

stylus 001s

写真は最近お気に入りのSHARBO XW-ZERO3[es]です。

W-ZERO3[es]はいわゆるPDAですので、キー操作以外にスタイラスと呼ばれる棒で画面をタップしてマウス代わりに使用します。もちろんW-ZERO3[es]には標準でスタイラスが付属しているのですが、つま楊枝を少し太くした程度の細い棒なのでイマイチ使い勝手がよくありません。最近はニンテンドーDSでもスタイラスを使いますし、DS自身が大人気のためサードパーティー製のスタイラスがいくつか販売されています。でもやっぱりつま楊枝程度でしかないのが実情です。

そこで愛用のSHARBO Xをスタイラスにしてみました。SHARBO Xはリフィルを好みに応じて選択できるのが「売り」ですが、さすがにゼブラではPDA用スタイラス・リフィルまでは販売していません。そこで信頼文具舗さんで扱われているMiniBarを購入してみました。

写真では分かり辛いかもしれませんが、SHARBO Xの白いペン先がMiniBarです。このMiniBarはいわゆる4C芯サイズなので多くの複合ペンで利用できる可能性があります。Webサイトによると適合筆記具としてLAMY2000の4色ボールペンも挙げられています。なるほど、私のSHARBO Xは2本のジェルタイプのボールペンが使えるので重宝しています。このうち一方をスタイラスにしてしまうと1色しか使えないので、ここはLAMY2000を買えばよいのかもしれません :-)

stylus 003s

 2つ目の写真はMiniBar本体です。1セットに白と黒の2色のスタイラスが入っています。もちろん白と黒といっても色が出るわけではありません :-) 要は他のペン先と勘違いして、液晶画面を「引っ掻かない」ための配色です。値段も1セット735円とお手頃で、メール便での発送もしてくれました。ちなみに私はこれを2セット都合4本購入しておきました。

最後にW-ZERO3[es]の使い道ですが、今のところメール端末としては使っていません。仕事用メールは添付ファイルが一杯ですから...。主にOutlookと同期させて、連絡先の参照用として使っています。あとIRCクライアントも使っています。出張時の仕事用兼息抜き用といったところでしょうか。あー、電話としては一切使っていません :-)

posted by pelikan at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 複合ペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

SHARBO X

通勤途中にあるショッピングモールの文房具屋さんで噂のSHARBO Xを見つけました。気がつくと購入していました。前の日に飲んだビールが悪いのです :-)

ボディ(軸)とリフィルが自由に選べるという戦略にはまったようです。選んだボディは一番安いST3の「白」で実売3,000円程度。その他に革巻きや軽量なアルミタイプもありますが、国産複合ペンに5,000円はちょっと...。リフィルとしてシャープペンは0.7mmを選択。ボールペンは2本挿せますが、今回はジェルタイプのボールペン「ブラック」と「カーマインレッド」にしました。「今回は...」というところがミソで、リフィルはいつでも交換できますからね。特に油性でもジェルタイプでも選択できるところが気に入りました。そうそう、そういう意味ではシャープペン部も交換できますから、0.7mmに飽きたらいつでも0.3mmや0.5mmに変更できます。

ボディのサイズは全長133mm、軸径11mm、重量22.1g.。やや重めですが太さは十分です。私が日頃使っているシステム手帳ではペンホルダーに挿すことが出来ませんでした。また、クリップだけでもペンホルダーにはさめそうなものですがリンドハーストはセンターにペンホルダーがあるため、シャーボが飛び出してしまいます。もちろん購入前からわかっていたことですが。ただしジップタイプなので、挟み込んで締めてしまえば落とす心配はありません。

さてジェルタイプのボールペンはすらすら書けていいですね。でもリフィルも短いことですし、すぐにインク切れを起こすかもしれません。もちろん切れたら今度は何色にしようかと悩むことになるわけですが。そうそう、ジェルタイプに「ブルーブラック」がありましたが、試し書きしたところグリーンにしか見えませんでした。

posted by pelikan at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 複合ペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天市場で万年筆を探す

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。