2007年09月12日

ジャックバウアーと同じカバン

ドラマ 24 TWENTY FOURでジャックバウアーが使っているのと同じカバンだそうです :-)

楽天でみつけてついポチっとやってしまいました。

いやなに、出張以外で旅行するときとか、デジカメとかパンフレットとかトラベラーズノートとか、無造作に放り込むカバンが欲しくて探していたら、巡り会ってしまいました。価格も3,000円ちょっとなので騙されてもいいかなと。

届いてみて驚いたのは、A4ファイルサイズの大きさがあること。もう少し小さいのかと思っていました。インド製で素材はコットンです。私はミリタリー系には弱いのですが、柔道着だと思えばよいのでしょうか。それなりに丈夫そうです。

あージャックバウアーみたいにPDAも入れて歩かないと(走らないと?)いけませんね。

posted by pelikan at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

TUMI トレイサー・プログラム登録完了

昨日帰宅すると、TUMIからトレイサー・カードが郵送で届いていました。

一部掲示板等の情報では、正規代理店で購入しなければトレイサー・プログラムに登録できない、なんて噂もありましたが、私が通販で購入したお店は問題なく正規品のようです :-)

私はWebからオンライン登録をしました。申請からちょうど2ヶ月でカードが届きました。

posted by pelikan at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

出張とTUMIの鞄

先週の旭川出張ではTUMI 26160と、以前から使っているキャリーバッグを使いました。

キャリーバッグはやや大きめで機内持ち込みできないサイズです。3泊以上の出張が多いので、カッターシャツ数枚と下着を入れて容量半分くらいの状態で出発します。帰りの飛行機に乗る前までにお土産を買い込んでキャリーバッグに詰め込むと満杯になってちょうどいいサイズです。

一方TUMI 26160は、単体でも3泊程度の出張に耐えうる容量を誇りますが、仕事用の七つ道具が多くて着替えなどは入りません :-) 中身をざっとあげてみると、

B5サイズノートPC, ノート用ACアダプタ, A4サイズのクリアファイル2冊, コンパクトサイズのキーボード, マウス, ポータブルハードディスク, HUB, USB HUB, システム手帳, ペンケース(2つ), デジカメ, その他ケーブル類, ...etc.

現地で作業することもあれば、営業してデモすることもあるので自然とPC関連の「入れ物」的な構成です。まさに持ち歩きオフィスというか、キーボードなんて滅多に使う機会はないのですが、現地の特殊な機器でトラブった場合にはないと困るのです。

TUMI 26160は背面に上下にジッパーの付いたポケットがあり、両方のジッパーを開けると前述のキャリーバッグの「取っ手」を通すことができるので、キャリーバッグをずるずる引き連れて空港内や街中を歩くときに非常に便利です。以前使っていた鞄にはこの機構がなかったので、キャリーバッグの上に手提げ鞄を載せて両方の取っ手を握っていたのですが、26160に換えてこのポケットを使ってみると、今までたいへんな握力を使っていたことに気付きました。便利というよりも楽なんですね。

ところで羽田空港ではやはりTUMIをよく見かけますね。見ていると2614126111が多いように思われます。非常にコンパクトに見えます。もっとも26160が大きい訳なのですが :-) いずれにしろ、型くずれもせず丈夫な鞄を手に入れることができてたいへん満足しています。

# 長い出張だったので、今日の仕事の進み具合によっては、明日は休暇を取ろうかな

posted by pelikan at 18:01| Comment(2) | TrackBack(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

TUMI 26160届く

祭日だということをすっかり忘れていて、いつも通り目を覚まして損した気分でしたが、先日注文していたTUMI 26160が宅配便で届きました。考えてみれば店頭以外でカバンを購入するのは初めてだったのですが、カバンって段ボール箱に入っているものなんですね :-) そういえばうちの家のタンスの上には嫁のカバンコレクション(?)の箱が並んでいるので、それが当たり前なのかもしれません。まーしかし、26160本体が巨大なので外装の段ボール箱も巨大です。

第一印象は本体の重量でしょうか。形を整えるための紙の詰め物をすべて取り出して中身からの状態で3Kg強あります。形状はいわゆるB4サイズです。今使っているブリーフケースもB4サイズなので縦横に違和感はありません。ただし、厚みは2倍近くあります :-) 通常時の厚みは15cm、ジッパーでサイズを拡張すると22cmまで広がります。この機能は出張時にきっと役に立つことでしょう。ちなみに私の身長は168cm。この身長だとカバンとのバランスが悪い、つまりカバンの方が大きく見えてしまうかもしれませんが、あいにく私、背は低いのですが、横にも身長 :-) のあるメタボリック体型なので問題ないです。

素材はバリスティックナイロンと呼ばれているものだそうで、防弾チョッキにも使用されている素材だとか。とくに戦地に出張する予定はないのですが、それくらい頑丈だということなのでしょう。SE仕事をしているといわゆる"キングファイル"とかを持ち歩く必要もあるので、これくらい丈夫だと底が抜けることもないでしょう。

収納スペースはかなり豊富です。仕切りもあるので整理しやすそうです。そうそう、B4サイズではありますが、ほんの少し縦方向が高いのでA4ファイルを縦に収納できるのは優れものです。ポケットはかなりあります。見えているだけでなく、ポケットの中にさらに内ポケットがあるでまだ発見していない収納スペースがあるかもしれません。仕事柄、いろんなケーブルやキーボード(小型ですが)まで持ち歩く必要があるので重宝しそうです。

来週には出張もありますが、出張だけではもったいないのでさっそく明日から通勤&営業カバンとして使ってみようと思います。

posted by pelikan at 17:09| Comment(1) | TrackBack(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

札幌に出張してカバンの買い換えを決意

久しぶりの北海道出張でしたが、私の出張に合わせるかのように寒波が到来し、千歳空港上空で1時間半も旋回して着陸するという珍しい(?)体験をしました。機長のアナウンスに依れば滑走路が凍結していたとのこと。午後4時半には空港に到着する予定が、降り立ってみると午後6時を回っていました。本当に疲れたなぁと手荷物の受取カウンターで待つこと10分。いつまでたっても荷物が出てこないと思ったら、今度は荷物室のドアが凍って開かないとの館内アナウンスが...。おかげでホテルのチェックインも遅くなってしまいました。

さて千歳空港からはJRで札幌駅まで移動し、そこからは徒歩でホテルまでのんびり歩こうと思っていたのですが、札幌市内は大雪で南国生まれの私はまっすぐ歩くことも出来ません :-) おまけにキャリーバッグをずるずると引きずって駅の外に出たのはいいのですが、一歩外に出ると雪のためキャリーバッグが役に立たないことがわかりました...。しかたありません。タクシーです。

そんなこんなで北海道出張も無事完了し、最終日は帰るだけになったので札幌の三越を訪ねてみました。目的は前々から気になっていたTUMIのバッグ。いつも出張にはキャリーバッグとブリーフケースのスタイルだった私ですが、雪国でキャリーバッグが使えないなんて考えたこともありませんでしたので。というか、購入する言い訳ですね :-)

ただし地方在住の私は、万年筆同様この手の商品を直に眺めることが難しかったのです。そこでWebからの情報で札幌の三越で実物を見ることが出来ることを知り、空港に向かう前に立ち寄ってみました。TUMIは型番の2614126160かで迷っていたのですが、26141は想像していたよりも小さく見えました。A4サイズとのことでノートPCと書類を持ち運ぶにはちょうどいいですが、出張の着替えはたぶん1泊程度しか入りそうもありません。一方の26160はB4サイズでかなり大きめですが、これだと3泊くらいの出張に耐えられそうです。

もちろんこの手のアイテムを購入する際には嫁の決済が必須です :-) ですから購入は一旦見合わせ、帰宅後Webの写真を嫁に見せたところ、嫁はデザインに不満があるとか。たしかにヨーロッパのカバンじゃないのでデザインは望めませんね。 しかしながらなんとか財務大臣を口説き落とし、TUMI 26160を購入する決意をしたのでした。 ただしさすがに定価販売の店での購入許可は下りず、いつもの楽天市場での購入になりました。今は届くのが楽しみです。

で、次の出張は九州なので雪が降らないことは嫁には内緒です。

posted by pelikan at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天市場で万年筆を探す

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。