2008年03月07日

JETSTREAM初体験

先日日経BPの記事を読んで、そういえば名前はよく目にするけど使ったことがないなぁと気付いた油性ボールペンJETSTREAMを、コンビニで弁当買うついでに見つけたので一緒にレジに持って行きました。

私がたまたま購入したのは0.7mmの黒でしたが、いろんな種類がでているようですね。書き味はさすがの一言で、万年筆を使うようになって下がった筆圧にピッタリです。そもそもボールペンを多用するようになって筆圧が上がり、それで肩凝りに悩んでいたため万年筆の世界に足を踏み入れたわけですが、逆に油性万年筆でこんなにスラスラ書けてしまうものが出るなんて考えてもみませんでした。また、黒の発色も今までの油性ボールペンと違って本当に黒いですね。

なるほど、こんなにいい書き具合なら、ラミーとかで替え芯が使えないかみなさんがドタバタ(笑)されている理由も分かる気がします。今度は赤を探してきます。

posted by pelikan at 17:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ボールペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

「おすすめのペンは?」と訊かれて

私の職場のPCはいつもIRCに繋がっています。NT-Committee2という活動を通して知り合った友人たちと常に連絡が取れるようになっています。そのIRCの中で、私の万年筆好きを知る友人からこんな質問がありました。いざというときに取り出すペンが100円のボールペンでは、ちょっと恥ずかしくなってきたと。

そこで万年筆ではないですが、ボールペンを見繕うことになりました。

まず最初の候補として、モンブランジェネレーションプラチナを挙げました。同モデルにはゴールドもありますが、30代ならプラチナの方がいいような気がします。スーツの胸ポケットに挿して、商談の際のアクセントにもなるでしょう。そう、どちらかというとモンブランは営業マン向けかもしれませんね。それと実は、お値段が少々張りますので私も持ってません。というか、モンブラン製品に興味がないのです :-) 人に勧めておきながらいささか無責任な話ですが。

SEである相談者のために次に勧めたのはラミー2000のボールペンです。ステッドラーやロットリングのペンを好んで使う技術者をよく見かけますが、私にはなんとなく「男の子」を全面に押し出したデザインに思えて一歩引いてしまいます。その点、ラミーは洗練されたデザインで、しかも理系的でもあると思うのです。打ち合わせの多い彼には同社の4色ボールペンも勧めておきました。こちらの方がより実用的かもしれません。

さて、私のアドバイスを彼はどう思ったでしょう。できるだけ彼のイメージを想像して勧めたつもりですが、どうしても私の主観的な「趣味」や「偏見(?)」が混ざってしまうものですね。いずれ彼から報告があることでしょう。

posted by pelikan at 22:40| Comment(0) | TrackBack(1) | ボールペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天市場で万年筆を探す

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。